From北海道~「心の元気な創り方」

道産子オヤジ夢北泰平の「心の元気な創り方」

心を元気にするコツ!⑪~気分に惑わされない心構え。

夢北泰平
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
夢北泰平
道産子オヤジ夢北泰平が皆さんの心の悩み、不安に対し、 立ち直れる様ヒントを綴っているブログです。 北海道から「心の元気な創り方」発信中です!

気分が悪いと感じる様々な要因。

気分という感情は、、「状況によってもたらされる」といった、

その時においての「心持ち」をはじめ、体の不調により生じる場合や、

気質、気性によるもの等、様々で複雑。

その中から今回取り上げるのが、心の中に気分の悪さから発生した悩み・不安に対しての

夢北流心構えを紹介していこうと思います。

心の本質とは?

「気分が悪く作用し心に突然現れた悩み・不安」を解決するには、

「心の本質」といった事を、どう捉えているかが、夢北は重要と考えます。

それは、心とは本来、「どれも同じ悩み、不安」と判断し、差別はしないものである」と、

考えられているから。

しかし人は頭の中でその事を感じられず、解決の糸口を見つけ出せないといった事で

苦悩している場合を多く見掛けます。

心は「状況がどうであるとか」、その様な事は関係なく、実はシンプルに対応したいだけ。

気分も又、一過性の場合が多いもの。

もし、気分が冴えなく、悪い考えに向かいがちな時、心の本質に意識を向けて下さい。

そしてこう心に呟きます、「自分に必要ですか」と。

それは本来、心に委ねる事で判断するべき事を頭(脳)で考えてしまう事が、

意識を混乱させるからです。

更にそうさせない為、文字通り「気を分ける」事が重要。

良い気分の時は脳も快楽を感じるので意識させても良いのですが、

悪い気分は心に委ね、脳に意識させない様にする。

夢北はこうした事を行う事で、、冷静な判断ができる様になれたと自負していますが、

実はここに紹介した「心構え」を意識する事自体、実は悩み・不安から意識をそらすといった、

効果があるはず。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
夢北泰平
道産子オヤジ夢北泰平が皆さんの心の悩み、不安に対し、 立ち直れる様ヒントを綴っているブログです。 北海道から「心の元気な創り方」発信中です!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 道産子オヤジ夢北泰平の「心の元気な創り方」 , 2018 All Rights Reserved.